転職や結婚前にキャッシングに申し込んでおくことの大切さ

これから転職をする人や、脱サラして起業をする人などは先にキャッシングを申し込んでおくことをおすすめします。
他にも結婚の予定がある人も、やはり今のうちにキャッシングに申し込んでおいた方が有利なことが多いようです。

15

■転職や企業、結婚によって審査の難易度が変わる理由

キャッシングを利用するためには審査に通らなければなりませんが、転職をする前と後では難易度が変わってきます。
なぜなら審査では勤続年数というものが重視されるからです。勤続年数が長い人ほど、安定した収入があると考えられとても有利です。
逆に転職した直後は、勤続年数がリセットされてしまいますから、収入が安定しているか不明なため審査に通りにくくなってしまうわけです。

転職と同じく、会社員としての身分を捨てて起業や自営業としての道を歩まれる場合にも、審査では不利になってしまいますので注意が必要です。
それほど正社員という身分は安定していると判断され、会社という組織を離れてしまった場合には収入が不安定になり返済が滞るのではないかというのが一般的な評価です。

また既婚者よりも独身者の方が、審査に通りやすいという見方もあるようです。結婚することによって養わなければいけない家族が増え、その分だけ返済に回せるお金が減ると思われているからです。

このように、ちょっとした立場の変化によって審査の難易度は大きく変わりますので、できるだけ審査に通りやすい内に申し込んでおくことが大切です。

キャッシングばれない.com